自動車用語辞典:タ行

目次:ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行
ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行


ダクト(duct)
英語で、水や空気を送る管という意味。
エンジンルームへと新鮮な空気を送り込む為や、
ラジエータやインタークーラーなどに走行風を当てる為に、
フロントバンパーに開けられた穴のことを指す。
ボンネットやフェンダーなどに開けられた穴もそれぞれ、
同じように空気を送るためのもので、これらもダクトと呼ばれている。

直管
タイコ(消音器)が無いストレートマフラー。
音量が大きいので基本的には競技用マフラーになります。
タイコ等の余計な物がない分、軽量で、排気抵抗が少ないのが特徴です。

追加メーター
純正よりもシビアに車のコンディションをチェックする為に、
追加メーターは、重要です。
純正でブースト計や水温計などが標準装着されている車種もありますが、
純正のは、かなり曖昧です。
追加メーターで、より正確な数値を把握していた方がおすすめです。
水温・油温などをシッカリと管理して、
常に、現状をチェックすることでトラブル防止にもつながります。
一番最初に追加するのは、水温計がおすすめです。
予算があれば、同時に油温計も。
その他、ブースト計・バキューム計・油圧計・電圧計などもあります。

ツライチ
タイヤとフェンダーの位置が、できるだけ一直線になるくらいまで、
タイヤを外にオフセットすること。
こうすることで、車高が低く、車が大きく見える。
タイヤがボディより出ると違反になるし、
いかに、ギリギリのラインにセッティングするかが、
それぞれの腕の見せどころ。車高との兼ね合いも重要なポイントです。

D-ジェトロ
簡単に言うと、エアフロが無い電子制御式燃料噴射装置。
バキュームセンサで、インマニ内の圧力を計測する。
逆に、エアフロメーターで吸入空気量を直接計測するのは、L-ジェトロ。

ディープコーン(deep cone)
真ん中よりも持つ部分がかなり手前にくるようなデザインの
ステアリング(ハンドル)をディープコーンという。
英語で、コーンは円錐という意味。
普通のデザインよりも、ステアリング(ハンドル)が手前にくるので、
シートを後ろにしたり、寝かせたりしても、操作しやすいのがメリット。
元々は、ラリー用から始まったようです。

◇トラックバック

What's New

⇒ 伝説のランボルギーニ・イオタと遭遇☆
⇒ 【動画】ギネス記録!ホンダが「芝刈機」で187.60km/hを達成!
⇒ Web上で世界中をドライブできてしまう!そんな面白いWebサイトが話題♪
⇒ 【動画】トルコの「自動車保険」会社のテレビCMが激しすぎるwww
⇒ 【動画】品川駅前の地下駐輪場は凄い!?超未来的!
⇒ 【動画】日産 フェアレディZ Z33 で雪ドリ!
⇒ 2014年、お買い時のおすすめ車種をまとめ厳選!
⇒ 【動画】日産 S15 シルビアにトヨタ 2JZエンジンスワップ!ドリフト走行!
⇒ 【動画】1260馬力!ヘネシー「ヴェノムGT」0-300km/hが『13.63秒』
⇒ ランボルギーニ「アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ」で東京観光!
⇒ 古く曇ったヘッドライトが新品同様の輝きに!
⇒ ETCに付着した汚れを掃除してくれる!ETC接点クリーナー!
⇒ タフで、シック!定番機能はそのまま、斬新なイルミアッシュトレイ!
⇒ 【動画】MAZDA RX-7 FC になんと!V8エンジン搭載!
⇒ 【動画】バイクで、凄すぎる!綺麗すぎる!ドリフト走行!美女に・・
⇒ 【動画】日産 S13 シルビア(240SX)に、1JZを載せる!
⇒ 【動画】V12エンジン搭載!日産 S13 シルビアで、ドリフト!
⇒ 【動画】日産 S14 シルビア(S15仕様)に、V8エンジンスワップ!ドリフト!
⇒ 【動画】ランボルギーニ集団が爆音轟かせて、大黒PAに!
⇒ 【動画】256気筒エンジン搭載!LEGOで制作の軽量オープンカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。