前の記事 TOP 次の記事

2016年01月30日

伝説のランボルギーニ・イオタと遭遇☆

世界に、「七台」しかないと言われている、
伝説の「ランボルギーニ・イオタ」様に
南青山・国道246号で、お逢いしましたー!!

これは、奇跡で、必然!?!?


o0800060013067978155.jpg



イオタ(Jota )は、ランボルギーニが1969年に、1台だけ製造した実験車両(通称「J」)、および同社のミウラをもとに製作された「J」のレプリカ車両の通称である。

工場を訪れてオリジナル「J」を見た顧客からの要望により、「J」売却から遡ること約1年間に、ランボルギーニミウラを元にした「J」のレプリカを数台製造し、SVJの名で生産証明が発行された。


ネコ・パブリッシング刊「Rosso」の取材により、
シャシーNo.4088、4860、4934、4990、5084、5090、5113の7台が、SVJという見解になっている。
また、シャシーNo.4808、4892、5100も、SVJに非常に近く、調査中との事。


このように、現存する「イオタ」は全てレプリカということになる。先述のランボルギーニ純正のレプリカ以外にも個人オーナーによりイオタ化されたミウラが多数存在する。




★車買い替え時のポイント

大事に乗ったあなたの愛車。
もう価値がないとあきらめていませんか?

でも、それはちょっと早過ぎます!

クルマを買い替える際の大きな要素の一つとなるのが、



『今乗っているクルマは、いくらで売れるのか?』



クルマの査定金額が気になったら、今すぐチェック!

たった60秒のらくらく入力のみ。





買取相場は日々、査定価格が変動しますから、
査定金額が下がらないうちに、
1日でも早く、査定をし、売却すると、
より高価で売ることができます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by 疾風レーシング - 車情報部 at 13:45 | 輸入車/外車

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa